メルセデスベンツ・SL65AMG(参考画像)

ダイムラーの筆頭株主だったアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の政府系投資会社が、ダイムラーの保有全株式を売却したことが明らかになった。

ダイムラーの全株式を売却したのは、アブダビの政府系投資会社アーバル・インベストメンツ。2009年にダイムラーの株式9%を19億5000ユーロ(約2000億円)で取得して筆頭株主となったが、その後、保有株式を徐々に売却してきた。今回保有していた残りの3%を全て売却した。

売却の理由は不明。

ダイムラーの現在の筆頭株主は、7.6%出資するクウェート政府で、2位はルノー・日産グループの合計3.1%。

メルセデスベンツ・SL65AMG(参考画像)