POKEMON with YOUトレイン

JR東日本は、観光面からの復興支援および地域活性化を目的として、今年の冬から大船渡線で「POKEMON with YOUトレイン」を運行する。

車両の運行には、ポケモンの被災地支援活動「POKEMON with YOU」が全面協力。東北を中心に走行している気動車キハ100系をリニューアルし、外装は、POKEMON with YOUの活動メッセージ「ポケモンはいつもキミといっしょ」をテーマに、個性あふれるポケモンたちが車両を彩っている。

内装デザインは、森の中をコンセプトに約100匹もの様々なポケモンたちといっしょに家族で旅を楽しんでもらえるコミュニケーションシート車両(指定席車両)と、広々としたフロアでこどもたちがのびのびと遊べるプレイルーム車両とした。

運行開始日は12月22日、ただし28日までは、被災地域のこどもたちを招待して運行する。大船渡線(一ノ関〜気仙沼間)から運行を開始し、その後も東北エリアの線区を中心に、臨時列車として土休日や春・夏休みなど、年間160日程度の運行を予定している。

コミュニケーションシート車両 プレイルーム車両