新型フォード・フュージョン・ハイブリッド(参考画像)

GMに次いで、米国の新車市場で第2位のシェアを握るフォードモーター。同社が米国市場へ、燃費性能に優れる新型車を相次いで投入することが分かった。

これは10月2日、フォードモーターの米国営業&マーケティング担当、Ken Czubay副社長が明らかにしたもの。同副社長は、「燃費性能は顧客が新車選びで最重要視するポイント。我々は40マイル/ガロン(約17km/リットル)か、それ以上の燃費性能を備えた5車種を新たに発売する予定」と述べたのだ。

現時点では、この5車種の内容は未公表。ここで言う「40マイル/ガロン」とは、米国EPA(環境保護局)が認定する高速走行燃費。米国市場で急成長を遂げた韓国ヒュンダイモーターも、この「40マイル/ガロン」という数字を、顧客へのアピールに盛んに用いている。

さらに同副社長は、「年内にこの5車種に加えて、別の3種類の新型車も発売する」と宣言。フォードモーターは合計8車種のニューモデルを用意して、新車攻勢に出る意向を示している。