マクラーレンMP4‐12Cスパイダーのニーマンマーカスエディション

英国のマクラーレンオートモーティブの最新スーパーカー、『MP4‐12Cスパイダー』。同車が米国において、恒例のクリスマスギフトに登場した。

これは10月9日、米国の大手デパート、ニーマンマーカスが明らかにしたもの。同社の『クリスマスブック』に、MP4‐12Cスパイダーの「ニーマンマーカスエディション」が掲載されたのだ。

ニーマンマーカスの『クリスマスブック』は、毎年、豪華でユニークなクリスマス向け限定ギフトを揃えることで有名。自動車では過去に、レクサス『GS』、BMW『M6』、ジャガー『XJ』、フェラーリ『FF』などの特別モデルが販売された。

2012年は、マクラーレンMP4‐12Cスパイダーを掲載。同車は、クーペと同じ3.8リットルV8ツインターボエンジンを搭載。最大出力は625ps、最大トルクは61.2kgmを発生し、7速デュアルクラッチの「SSG」との組み合わせで、0‐100km/h加速3.1秒、最高速329km/hのパフォーマンスを実現する。

ニーマンマーカスエディションでは、ボルケーノレッドと呼ばれる専用ボディカラーや、トランクに収まる専用ラゲッジセットを採用。購入者は英国のマクラーレンテクノロジーセンターに招待され、VIPディナーに参加できる。

ニーマンマーカスエディションの予約受付は、10月24日正午から開始。販売台数は、限定12台だ。価格は35万4000ドル(約2775万円)と公表されている。