日産・踏み間違い衝突防止アシスト

日産自動車は10月12日、ブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故の軽減を目的とした「踏み間違い衝突防止アシスト」技術を開発し、年内に『エルグランド』に採用することを発表した。

同技術は、駐車場等で運転者がブレーキと間違えてアクセルを踏みこんだ結果、クルマが暴走、壁などに衝突する踏み間違い事故の軽減が目的。アラウンドビューモニターのカメラ4台と超音波ソナーを使い、クルマが現在いる場所が駐車スペースなのか、進行方向に壁などの障害物が存在するかを検知。必要に応じて加速を抑制するとともに衝突の前にブレーキを作動させる。

エルグランドは、これまでもアラウンドビューモニター、移動物検知機能等、先進安全装備を世界に先駆けて採用しており、この踏み間違い衝突防止アシストについても、同車から搭載していく。

日産・踏み間違い衝突防止アシスト