北越急行15周年感謝祭

10月14日は、新橋駅〜横浜駅間を日本初の鉄道が開通した日であり、「鉄道の日」となっている。

これを記念して10月は全国のJR、私鉄で多数の鉄道イベントが開催される。特に今年は10月14日が週末に当たるため、イベントが目白押しとなっている。

埼玉高速鉄道の浦和美園車両基地では10月13日に「車両基地見学会」が開催される。電車に乗ったまま自動洗浄機を通り抜ける珍しい体験が出来る。

7月に横浜に開館した原鉄道模型博物館では10月1日から開催されている「いちばんテツモパーク フォトウィーク」が10月14日に最終日を迎える。普段は撮影禁止の館内が16時から18時限定で撮影可能になる。

新潟県の直江津では10月14日に「なおえつ鉄道まつり2012」が開催される。国鉄色の485系、キハ40、キハ47が展示される他、「なおえつ鉄道まつり号」として湘南カラーの115系も運行される。

新潟市の新津車両製作所では10月13日に「新津車両製作所 公開」が行われる。ここは電車組立ラインや部品生産ラインの見学など、鉄道車両の生産工場ならではの体験ができる。また、東京ディズニーリゾートのバス「ドリームクルーザー」がハロウィーン仕様で展示される。

新潟の北越急行では10月14日に「15周年感謝祭」として、まつしろ駅近くの松代工務区で「工務区まつり」、六日町駅近くの車両基地で「車両基地まつり」を開催する。工務区まつりでは保線車両の展示やレールカーへの体験乗車が出来、六日町駅の車両基地まつりでは、特急車両はくたか681系やHK100形が展示される。当日は特急はくたかの無料試乗会もあるが地元新聞の折込チラシの引換券が必要となる。

新潟県糸魚川市では10月14日に「糸魚川駅開業100周年・大糸線全線開通55周年記念事業」として糸魚川駅前通りで「鉄道祭り」を開催する。郷土芸能、鉄道をテーマにした演奏会、鉄道クイズ、ミニSL運転やブラック焼きそばなどの販売が行われる。

長野駅では10月13日に「長野新幹線開業15周年 長野駅「鉄道の日」フェア」が開催される。E127系通勤電車が展示される他、ステージでは地元の演奏などが楽しめる。松本駅では10月13日に「鉄道の日フェア」が開催される。9時50分から10時15分には「篠ノ井線110周年号」の出発式が行われる。この篠ノ井線110周年号は前後のEF64で旧型客車3両をプッシュ・プルする珍しい編成だ。

長野総合車両センターでは10月13日に「JR長野 鉄道フェスタ」が開催される。鉄道車両部品の販売、電車吊り上げ作業の実演、電車床下探検など車両センターならではの体験が出来る。

篠ノ井線110周年号 新津車両製作所 公開