エアアジア・ジャパン A320(エアバス)《撮影 中島みなみ》

エアアジア・ジャパンは、11月28日より成田国際空港を拠点とする日本のLCCとして初めて、成田(東京)‐釜山線の運航を開始する。

同社はこれを記念し、10月11日23時から10月17日24時までの7日間、釜山(プサン)にちなみ230円の特別運賃の航空券を3000席限定で同社ウェブサイトにて販売する。予約対象期間は、11月28日から2013年3月30日。購入にあたっては別途、支払手数料(1人、1区間あたり200円)、空港使用料などがかかる。燃油サーチャージは不要。

同社は昨日、成田(東京)‐ソウル(仁川)線の就航を発表。4000席限定で980円の特別料金を設定している。

なお、東京(成田)-釜山線線の通常運賃は、燃油サーチャージ込みで片道7980円から2万7980円。1日1便、週7便を運航する予定。

韓国(イメージ画像)