BMW 5シリーズセダンのロングホイールベース仕様

BMWの中国法人は10月9日、中国における9月の新車販売の結果を公表した。

同社の発表によると、MINIやロールスロイスを含めたグループの総販売台数は、2万9631台。前年同月比は59.4%増と、大幅に増加している。

BMWグループは、中国パートナーの華晨中国汽車(ブリリアンス)との間で合弁会社を設立。BMWブランドの『3シリーズ』と『5シリーズ』、『X1』を現地生産している。9月は3シリーズと5シリーズを中心に、販売を伸ばした。

また、3シリーズと5シリーズは、中国専用のロングホイールベース仕様となるのが特徴。公用車としての需要をはじめ、富裕層からの人気も高い。

BMWグループの2012年1-9月中国新車販売は、前年同期比33.5%増の23万7056台。同社は2011年、中国で前年比37.7%増の23万3630台を販売。9月末の時点で、すでに2011年の年間販売台数を上回っている。

新型BMW 3シリーズセダンのロングホイールベース仕様 BMW X1