テュフ・ラインランド・ジャパンは、日本国内で「再生可能エネルギー技術の支援ソリューション」を展開すると発表した。

再生可能エネルギー技術の支援ソリューションは、同社がこれまで展開してきた再生可能エネルギーの試験と認証に加え、これをスマートグリッドやスマートホームなどのエネルギーの効率化にまで拡大する。

具体的には、太陽光発電モジュールや蓄電池の検証、民間投資向けメガソーラーのアセスメント、スマートホームやスマートビルディングの電力効率化、これらの電力需給ラインを無駄なくつなげるための包括的なソリューションサービスを提供する。

蓄電池や太陽光発電モジュールという単体の試験だけでなく、システム全体の効率化についても試験・認証を提供していく方針だ。