7日午後3時5分ごろ、神奈川県川崎市川崎区内の国道15号で、交通違反車両の追跡を開始しようと発進したパトカーと、青信号に従って交差進行してきた軽乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で軽乗用車に乗っていた女性2人が軽傷を負っている。

神奈川県警・川崎署によると、現場は川崎市川崎区南町付近。交差点には信号機が設置されている。同署のパトカーは交差する県道側で信号待ちをしていたが、国道を進行してきた乗用車が直進信号を無視し、左折を強行したことを運転の署員が目撃。このクルマを追跡しようと発進したところ、左方向から信号に従って直進してきた軽乗用車と出会い頭に衝突した。

双方のクルマは中破し、軽乗用車を運転していた同区内に在住する31歳の女性と、同乗していた63歳の女性が打撲などの軽傷を負った。警察はパトカーを運転していた48歳の巡査部長から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。

違反車両は事故の混乱に乗じてそのまま逃走しており、警察は事故発生の経緯を詳しく調べている。