7日午後2時30分ごろ、埼玉県川越市内にある中学校の敷地内で軽トラックが暴走。地域の運動会の参加者を次々にはねる事故が起きた。この事故で4人が重軽傷。警察はクルマを運転していた60歳の女を現行犯逮捕している。

埼玉県警・川越署によると、現場は川越市久下戸付近にある市立中学校の敷地内。事故当時は地域の運動会が開かれていたが、駐車スペースから発進しようとしていた軽トラックが急加速。通路となっていた渡り廊下に突っ込み、歩いていた4人を次々にはねた。

この事故で43歳の女性と10歳の女児が骨折などの重傷。11歳の女児と55歳の男性が打撲などの軽傷を負った。警察はクルマを運転していた同市内に在住する60歳の女を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

現場は朝から降っていた雨の影響でぬかるんでおり、警察の調べに対して女は「ぬかるみにタイヤを取られ、アクセルを強めに踏んで抜け出そうとしたが、暴走してしまった」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。