MINI クラブバン(パリモーターショー12)

フランスで、9月27日に開幕したパリモーターショー12。MINIのブースでは、『クラブバン』がワールドプレミアを飾った。

MINIクラブバンは2012年3月、ジュネーブモーターショー12に、MINI『クラブバンコンセプト』として出品されたコンセプトカーの市販版。MINI『クラブマン』をベースにした、お洒落かつプレミアムな商用車だ。

外観はリアのサイドウィンドウを、ボディ同色のポリカーボネート製パネルで埋めた。この部分に、会社名などのデカール類を装着できるようにするためだ。クラブマンを特徴づける観音開きのサイドドア&リアゲートは、クラブバンにも継承する。

商用車としての積載性を高めるため、室内は2シーター化。車内の後部を、使い勝手に優れる荷物スペースとした。フロントシートと荷室は、ステンレス製のネットで仕切られ、荷室には荷物固定用のフックなどが装備された。

MINIクラブバンは、パリモーターショー12開催とほぼ同時に、欧州での販売をスタート。1960年、オリジナルのMiniをベースにした『モーリス ミニバン』が発売された過去があり、新生MINIも商用ユーザーの取り込みを狙う。

MINI クラブバン(パリモーターショー12) MINI クラブバン(パリモーターショー12) MINI クラブバン MINI クラブバン MINI クラブバン MINI クラブバン MINI クラブバン MINI クラブバン MINI クラブバン MINI クラブバン MINI クラブバン