陸上自衛隊勝田駐屯地・施設学校開設58周年記念行事(2009年)《撮影 松川雅則》

10月中旬から下旬にかけての週末、陸上自衛隊の各地の駐屯地で記念行事が開催される。

記念行事の冒頭、観閲行進では音楽隊の演奏をバックに、その駐屯地に所属する戦車や装輪装甲車、「災害派遣」で目にする73式大型トラック、中型トラックやジープタイプの73式小型トラックや高機動車、さらに特殊な92式浮橋や自衛隊色のブルドーザやショベルカー、地雷原処理車などが迫力のパレードを行う。

訓練展示では、戦車や装甲車と模擬弾を使った射撃訓練や、ヘリからの降下など映画さながらの光景を目にすることができる。

さらに模擬店や自衛隊車両の展示や搭乗体験、駐屯地に関する資料展示などが楽しめる。

10月13日には都内の東立川駐屯地で東立川駐屯地創立38周年記念行事、千葉の木更津駐屯地で駐屯地創立記念行事などが開催される。

10月14日には茨城県の土浦駐屯地で武器学校・土浦駐屯地開設60周年記念行事、宮城県の大和駐屯地で56周年記念行事、福島駐屯地で駐屯地創立59周年記念式典、北海道の遠軽駐屯地で駐屯地創立61周年記念行事などが開催される。

10月21日には茨城県の勝田駐屯地の駐屯地開設記念行事、10月28日には北海道の函館駐屯地で駐屯地創立62周年記念行事などが開催される。

また埼玉県和光の陸上自衛隊広報センターでは10月13日に自衛隊車両体験試乗、10月14日にオータムフェアを開催し、災害派遣で活躍する装備品の展示・体験や、大型トラックへの体験試乗を行う。

陸上自衛隊勝田駐屯地・施設学校開設58周年記念行事(2009年)《撮影 松川雅則》 陸上自衛隊勝田駐屯地・施設学校開設58周年記念行事(2009年)《撮影 松川雅則》