ロータスF1チームのようす(2012年F1日本GP)

ロータスは日本GPの金曜日にダブルDDRSのテストを行ったが、以後レースまでは使用しないと明言した。ロータスが初めてDDRSをテストしたのはドイツGPだが、いまだにポテンシャルをフルに引き出すことができず実戦では使用していない。

鈴鹿のフリー走行初日にライコネンはDDRSを装着して走ったが、チームは土曜日、日曜日の使用について否定した。

ライコネンのコメントだ。

「少しだけ効果は感じられたけど、レースでは使わないよ。プラクティスでは他にも問題があったので、今回もDDRSの可能性は見つけられなかった。100%効果を発揮してくれれば、ロータスの勝機につながるはずなんだけどね」

DDRSを装着するとセットアップの難しさが増すとライコネンは語る。

「詳しいことはチームに聞いて欲しい。初めて効果らしいものが感じられたが、まだ期待したほどのものじゃない。少しずつ使い方を考えてゆくしかないだろう」

金曜日午後のセッションでライコネンは14位、チームメートのロマン・グロージャンは6位だった。

ロータスF1チームのようす(2012年F1日本GP)