最終開発テスト中の次期シボレー シルバラード

GMのシボレーブランドの主力フルサイズピックアップトラック、『シルバラード』。同車の次期モデルの開発が、最終段階に入ったことが分かった。

これは10月1日、GMが明らかにしたもの。同車の米国ミシガン州ミルフォード・プルービンググラウンドにおいて、テストを行う次期シルバラードの画像を公開すするとともに、「開発テストが最終段階にある」と発表したのだ。

GMによると、開発テストでは、快適性や乗り心地をさまざまな路面状況で確認。さらに、ピックアップトラックに求められる牽引力のテストも行われているという。

次期シルバラードは2013年、量産を開始する予定。現行シルバラードは2011年、米国で前年比12.2%増の41万5130台を販売。トヨタ『カムリ』の30万8510台を上回り、フォード『Fシリーズ』の58万4917台に次ぐ2位につけている。