ARナビゲーション機能

ナビタイムジャパンは、10月5日より、Android向け「NAVITIME」を、バージョンアップした。

今回のバージョンアップでは、トータルナビの徒歩ルートにARナビゲーションモードを追加。徒歩ルートのナビゲーション中にARナビゲーションモードに切り替えると、端末のカメラで撮影した実際の風景上に、緑色の線や矢印で、進む方向を案内する。

また、乗換検索アプリ「乗換NAVITIME」で提供中の「乗降アラーム」機能も追加。ルート検索結果内にある電車の乗換駅や降車駅の到着前に、アラームもしくはバイブレーションにて通知をする。

さらに、駅出口番号を四角で囲んで番地表示との違いを明確にする、道路名称を表示する、細街路や建物形状を表示するなど、徒歩ルートの案内時に必要な情報を考慮し、わかりやすいように地図の改善も図られている。

トータルナビ検索結果画面 乗降アラーム設定画面 地図画面