YOKOHAMAトレインフェスティバル2012

10月14日は、新橋駅〜横浜駅間を日本初の鉄道が開通した日であり、「鉄道の日」となっている。

これを記念して10月は全国のJR、私鉄で多数の鉄道イベントが開催される。

10月6日〜7日には首都圏で、「鉄道フェスティバル」と「YOKOHAMAトレインフェスティバル」の2つの大きなイベントが開催される。

都内明治公園で開催される「鉄道フェスティバル」には日本民営鉄道協会が「みんてつ館」を出展し、全国の大小私鉄の普段では現地にいかないと入手できない限定グッズやオリジナルグッズが販売される。叡山電鉄の「ひだまりスケッチ・特別乗車券」や長野の上高地線イメージキャラクター「渕東なぎさ」関連の萌え系グッズや京成電鉄が100個限定発売するマニアックな鉄道時計、さらに来年のカレンダーなども並ぶ。7日には鉄道タレント豊岡真澄さんも登場する。

横浜駅東口の新都市プラザと地下街ポルタで開催される「YOKOHAMAトレインフェスティバル2012」では神奈川県内の私鉄が一同に集結する他、銚子電気鉄道、ひたちなか海浜鉄道、わたらせ渓谷鐵道など関東一円のローカル線がブースを並べ鉄道グッズはもちろん、沿線の特産品なども並ぶ。

また、大宮の鉄道博物館では鉄道の日とともに、鉄道博物館の開業5周年を記念し、10月6日より2013年1月14日まで特別企画展「鉄道開業物語」を開催する。

その他、全国各地の鉄道イベントについては国土交通省HPの「鉄道の日・各地での主な取組み」でチェックする事ができる。

「鉄道の日」のシンボルキャラクター「テッピー君」