IHI・新型オゾン脱臭除菌機「DH-5D」

IHIは、小型軽量で、車両や室内など様々なニーズに対応可能な新型オゾン脱臭除菌機「DH-5D」を開発、販売を開始した。

オゾン脱臭除菌機は、オゾンガスを密閉空間に放出し、内部の隅々までオゾンを充満(くん蒸)させることで、浮遊菌や、装備品の表面だけでなく、裏側にある付着臭・付着菌まで、短時間で強力に脱臭・除菌を行うことができる。

今回開発したDH-5Dは、オプションのオゾン分解装置との自動連動機能を持ち、無人の室内などを脱臭・除菌した後に、自動でオゾンガスを分解するため、室内などにオゾンガスが残留することがなく、すぐに使用が可能になる。

新製品は、車両では、食品搬送車、乗用車、トラックコンテナ、老人福祉施設の送迎車などに、室内では、ホテル、旅館、老人施設、病院、スポーツジム、幼稚園、保育園、学校、塾、カラオケ室など、様々な場所の脱臭・除菌に最適な装置となっている。

価格は26万5000円、分解装置は11万円で、今後、IHIグループでは、年間600台を目標に、販売活動を展開していく。

IHIウェブサイト