AVIC-MRZ009

パイオニアは10月2日、地図の拡大、縮小といった常に行う操作が手を振るだけでできる「エアージェスチャー」と名付けた機能を搭載したカーナビゲーションシステムを初公開した。カロッツェリア『楽ナビ』の6機種に搭載し、2012年秋モデルとして売り出す。

エアージェスチャーはナビのモニター下に設置された近接センサーにより、手の動きを検知。センサーは3つ横に並べられており、手がかざされる方向を判別できる。地図の縮尺変更やナビ画面からAV画面への切り替えなどができ、ユーザー設定により、様々な操作が可能だ。

AVIC-MRP009 パイオニア上席常務執行役員 カーエレクトロニクス事業統括部長 黒崎正謙氏と新「楽ナビ」《撮影 山本一雄》 【CEATEC 12】パイオニアのジェスチャーUI、その名も「エアージェスチャー」 【CEATEC 12】パイオニアのジェスチャーUI、その名も「エアージェスチャー」 【CEATEC 12】パイオニアのジェスチャーUI、その名も「エアージェスチャー」