ホンダ N BOX

全国軽自動車協会連合会が発表した2012年度上半期(4月〜9月)の軽四輪車通称名別新車販売台数によると、ホンダ『N BOX』が11万8431台でトップとなった。

2位はダイハツ『ミラ』で10万4512台。3位は9万6412台を販売したスズキ『ワゴンR』となった。トップテンすべてが前年同期を大きく上回っており、軽自動車の好調さを物語っている。

1位:N BOX 11万8431台
2位:ミラ 10万4512台(147.7%増)
3位:ワゴンR 9万6412台(23.2%増)
4位:タント 8万8045台(40.4%増)
5位:ムーヴ 7万4432台(11.8%増)
6位:アルト 5万8976台(58.0%増)
7位:モコ 3万1699台(17.7%増)
8位:パレット 3万1029台(17.6%増)
9位:ル−クス 2万4514台(12.2%増)
10位:MRワゴン 2万2759台(73.6%増)

ダイハツ ミラ イース G