【リコール】日産 NV350キャラバン…エンストして再始動しなくなるおそれ

日産自動車は4日、『NV350キャラバン』の電気配線に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2012年5月11日〜同年8月6日に製作された4152台。

運転者席下の金属製電気配線保護カバーの端部が鋭いため、カバー組付け時に電気配線を傷つけたものがあり、電気配線がカバーと短絡し、後退灯の不点灯や走行中にエンストして再始動しなくなるおそれがある。

全車両、電気配線保護カバーを対策品と交換するとともに、電気配線を点検し、被覆が損傷しているものは修復し、電線が損傷しているものは新品と交換する。

不具合発生件数は3件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。

日産・NV350キャラバン(参考画像)