ホンダ・N BOX+《撮影者 松下宏》

ホンダは、『N BOX』シリーズの2012年度上半期(4月〜9月)の販売台数が11万8431台(全国軽自動車協会連合会調べ)となり、軽四輪車新車販売台数トップとなったことを発表した。

2011年12月に『N BOX』を、2012年7月に『N BOX+』を発売したN BOXシリーズは、軽乗用車最大級の室内空間や存在感のあるエクステリアデザイン、優れた燃費性能などにより、幅広い層のユーザーから支持を集め、2012年4月から5か月連続で軽四輪車新車販売台数第1位となるなど、発売以来の累計販売台数は16万台を超えている。

ホンダ N BOX