トヨタ・プリウス

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた2012年度上半期(4月〜9月)の車名別新車販売台数によると、トヨタ『プリウス』が前年同期比32.9%増の15万0468台でトップとなった。

2位はトヨタ『アクア』で13万1040台、3位はホンダ『N BOX』で11万8431台だった。トップテンのうち6台を軽自動車が占めた。

1位:プリウス 15万0468台(32.9%増)
2位:アクア 13万1040台
3位:N BOX 11万8431台
4位:ミラ 10万4512台(147.7%増)
5位:フィット 10万1675台(1.8%増)
6位:ワゴンR 9万6412台(23.2%増)
7位:タント 8万8045台(40.4%増)
8位:ムーヴ 7万4432台(11.8%増)
9位:アルト 5万8976台(58.0%増)
10位:ヴィッツ 5万1833台(12.1%減)

ホンダ・N BOX《撮影 松下宏》