スズキ・ワゴンR FX

全国軽自動車協会連合会が発表した9月の軽四輪車通称名別新車販売台数によると、新型を発売したスズキ『ワゴンR』が2万0891台で2011年9月以来、1年ぶりのトップに返り咲いた。

2位はホンダ『N BOX』。トップとの差はわずか977台だった。

1位:ワゴンR 2万0891台(42.6%増)
2位:N BOX 1万9914台(15.1%増)
3位:ミラ 1万5761台(15.9%増)
4位:タント 1万3558台(7.4%増)
5位:ムーヴ 1万1240台(19.2%増)
6位:アルト 9127台(3.7%増)
7位:パレット 4211台(8.1%減)
8位:モコ 3782台(18.1%減)
9位:ライフ 3599台(31.6%増)
10位:MRワゴン 2808台(5.4%減)

ホンダ・N BOX《撮影 松下宏》