富士通テン「TD510MK2」、「TD508MK3」がグッドデザイン賞を受賞

富士通テンは、ホームオーディオ用スピーカー「ECLIPSE TDシリーズ」の中核モデル「TD510MK2」と「TD508MK3」が2012年度グッドデザイン賞を受賞したと発表した。

TDシリーズは、音が伝わる空気の動きを正確に再現することを目指す「タイムドメイン理論」に基づいたホームオーディオ用スピーカー。培った音響技術を、車載用音響システムの開発にも生かしている。

TD510MK2、TD508MK3は、ボーカリストの息遣いといった本来の音源に刻まれている微細な音が聴こえる明瞭性や、録音された通りの音場を再現、あたかも空間から音が聴こえるような空間再現力が特長。

今回、2001年から展開している卵形スピーカーエンクロージャのデザインフィロソフィを継承しながら、現代の音環境に適した設計改善が評価された。

今回受賞モデルは10月19日〜20日に秋葉原で開催される「オーディオ・ホームシアター展2012」に出展する。