ルネサスの車載メータ用マイコン「RL78/D1A」

ルネサス エレクトロニクスは、二輪車や新興国等で普及する自動車用のメーター制御向けに、低消費電力の16ビットマイコン「RL78ファミリ」の新製品として「RL78/D1Aグループ」を製品化。21品種(48ピンから100ピンパッケージ品)のサンプル出荷を開始した。

新製品は、二輪車のメーター用1チップマイコンでは業界最小となる48ピンパッケージ品追加により、小型二輪車にも対応したほか、低価格自動車のメーター類における燃費などの表示情報増加に対応するため、内蔵フラッシュメモリー容量や液晶パネル表示駆動用端子を増加させた100ピンパッケージ品を投入する。

車載メーターの指針制御等に必要なモーター制御や液晶表示制御機能などの搭載に加え、走行距離の記憶用メモリーとしてデータフラッシュを新規に搭載することで、同社従来製品「78K0/Dx2」に比べて外付け部品を削減。システムの小型化、低コスト化を実現する。

また、中国、インドなどの新興国におけるシステム開発をサポートするため、新製品を使用したリファレンス・デザイン(評価ボード)を用意。システムの開発期間短縮に貢献していく。

新製品の量産は2013年1月から順次開始し、2014年1月には21品種合計で月産100万個を計画している。

ルネサスの「RL78/D1A」評価ボード