新型キア プロシード (パリモーターショー12)《撮影 土屋篤司》

韓国ヒュンダイモーター傘下のキアモーターズは9月27日、フランスで開幕したパリモーターショー12において、新型『プロシード』を初公開した。

キアモーターズは2012年3月、ジュネーブモーターショー12において、欧州向け主力コンパクトカーの新型『シード』を発表。プロシードは、同車の3ドアハッチバック版だ。5ドアハッチバック&ステーションワゴンのシードに対して、車名は独立したプロシードを名乗る。

ボディサイズは全長が4310mm、全幅が1780mm、ホイールベースが2650mm。5ドアハッチバック同サイズだが、車高は40mm低められ、スポーティなキャラクターが強調された。

搭載エンジンは、ガソリン2、ディーゼル2の合計4ユニット。排気量はともに1.4リットルと1.6リットルで、ガソリンは最大出力が100psと135ps、ディーゼルが最大出力90psと128psが用意される。

新型プロシードは2013年春、欧州市場で発売予定。キアモーターズヨーロッパのBenny Oeyen副社長は、「我々は新型プロシード投入よって、欧州Cセグメントにおいて大幅成長を遂げる」と、強い自信を示している。

新型キア プロシード (パリモーターショー12) 新型キア プロシード (パリモーターショー12) 新型キア プロシード (パリモーターショー12) 新型キア プロシード (パリモーターショー12) 新型キア プロシード 新型キア プロシード 新型キア プロシード 新型キア プロシード 新型キア プロシード 新型キア プロシード (パリモーターショー12)《撮影 土屋篤司》 新型キア プロシード (パリモーターショー12)《撮影 土屋篤司》 新型キア プロシード (パリモーターショー12)《撮影 土屋篤司》 新型キア プロシード (パリモーターショー12)《撮影 土屋篤司》 新型キア プロシード (パリモーターショー12)《撮影 土屋篤司》 新型キア プロシード (パリモーターショー12)《撮影 土屋篤司》