パイオニア・カーエレクトロニクス事業統括部カー市販事業部・佐藤威主事≪撮影 小松哲也≫

パイオニアは、これまでサイバーナビ、楽ナビ、エアーナビの3種類あったカーナビゲーションシステムのブランドのうちエアーナビを楽ナビに統合し、サイバーナビ、楽ナビの2ブランドに集約することを明らかにした。

カーエレクトロニクス事業統括部カー市販事業部の佐藤威主事は「エアーナビはもともと通信機能を最優先にして、名前を付けてやってきた。しかし、 やはりポータブルタイプのナビを購入するユーザーは、使いやすさ、わかりやすさ、見やすさ、さらに楽ナビ以上に価格を求めているので、この秋から戦略を変えて、楽ナビとして売る。つまり楽ナビの特徴を盛り込むようにした」と経緯を語る。

パイオニアが2日発表した楽ナビの新製品には、ポータブルタイプとして4機種を新たに設定。この全てで、手を振るだけで
操作ができる「エアージェスチャー」と名付けた機能を搭載している。「エアーナビのカテゴリーの商品は今後、楽ナビのポータブルタイプという言い方になる」という。

楽ナビ新製品一覧≪撮影 小松哲也≫ パイオニア・AVIC-EVZ05≪撮影 小松哲也≫ パイオニア・AVIC-MP55≪撮影 小松哲也≫ パイオニア・AVIC-MRZ007-EV≪撮影 小松哲也≫