アルパインは2013年3月期の通期連結決算業績見通しの利益を下方修正した。

新製品立ち上げに伴うコストの増加、一部コストの高止まりが予想されることから、営業利益は前回予想より30億円マイナスの30億円にとどまる見込み。経常利益も前回60億円を予想していたが34億円に下方修正した。

当期純利益は前回予想より35億円マイナスの15億円となり、前年同期実績(46億円)と比べても大幅減益となる見込み。

売上高は2200億円と前回予想を据え置いた。