福祉機器展12 ウエルファン 折りたためる電動車いす

福祉用具の販売を行うウエルファン(本社・大阪府寝屋川市)は、「国際福祉機器展2012」に折りたたむことができる電動車いすを出品した。もちろんこれまでそのようなものはなく、業界初の商品だ。

製造をするのは台湾のソラックスで、ウエルファンは輸入販売を手掛ける。「折りたたみは非常に簡単で15秒ほどでできます。車のトランクに入れることもできるし、飛行機に乗る際は預け入れ荷物として扱ってもらえるので、非常に便利だと思います」と同社関係者は説明する。

折りたたんだ際の大きさは縦50cm、横44cm、高さ61cmで、重量は25kg。電池はリチウムイオンを使い、5時間の充電で、2.5時間、約15kmの走行ができる。価格は28万8000円だ。

「これから販売していく商品なので、今回の展示会でお客の反応を見ることにしたわけです。非常に好評で、『自分のおじいさんに買ってあげてもいいかな』と話していた人もいましたよ」と嬉しそうに話し、確かな手応えを感じている様子だった。

福祉機器展12 ウエルファン 折りたためる電動車いす