トミーカイラZZ

グリーンロードモータースは、EVスポーツカー『トミーカイラZZ』の国内認証を取得したことを発表した。

同社が開発を進めているトミーカイラZZは、道路運送車両法の保安基準に適合していることを国土交通省近畿運輸局で確認。審査結果通知書の交付を受け、ナンバーを付けて公道を走ることが可能になった。

同社では、認証取得した車体をベースに、デザインも一新し、今年度より京都府舞鶴市で量産を開始。10月5日から8日には、東京・赤坂サカスで開催される「Cool Kyoto 2012」に出展する。

また、同社は増資を受け、資本金が2億円となったこともあわせて発表。出資者には、出井伸之氏(元ソニー 会長)、江崎正道氏(元グリコ栄養食品 会長)らに加え、三菱UFJキャピタルとX JAPANのYOSHIKI氏が出資者として資本参加する。

トミーカイラZZ2