福祉機器展12 幸和製作所 電動歩行補助具

倒れない一輪車ロボットとして有名な村田製作所の「ムラタセイコちゃん」。その技術を活用した歩行補助具が登場した。開発したのは福祉用具総合メーカーの幸和製作所だ。

「実は村田製作所のほうから『うちの技術を使って社会に貢献できるものをつくってほしい』と話を持ちかけられ、共同開発したものなんです。ムラタセイコちゃんと同じように制御システムが働くことで、車体が倒れないようになっています」と幸和製作所は説明する。

動かし方はセグウェイと同じ原理で、ハンドルを前方に傾けると進む。特に坂道では便利で、登るときは補助具の負荷がかかることがなく、楽に進むことができ、また坂道を降りときは補助具が先に進む心配がなく、しっかりと歩行のサポートをしてくれる。「自分の歩くペースで動いてくれるので、足の弱った人には非常に安心できるものだと思います」と同社関係者。

今回展示したのはコンセプトモデルで、来年モニター販売をし、再来年から本格的に販売していく予定だ。価格のほうは10〜20万円と少し高めになりそうだが、「なんとかコストダウンを進め、お求めやすい価格にしていきたい」(同社関係者)とのことだ。

福祉機器展12 幸和製作所 電動歩行補助具