ホンダ・N BOX《撮影 松下宏》

全国軽自動車協会連合会が発表した2012年度上半期(4〜9月)の軽自動車新車販売台数は前年同期比41.4%増の97万8617台となり、上期としては過去最高の数字で2年度ぶりのプラスとなった。

内訳は乗用車が同52.0%増の78万2207台、貨物車が同10.6%増の19万6410台で、いずれも2年度ぶりのプラスとなった。

貨物車の内訳はボンネットバンが同9.7%減の1万4934台で2年度連続のマイナス。キャブオーバーバンが同19.7%増の9万2497台で2年度ぶりのプラス。トラックが同6.1%増の8万8979台で2年度ぶりのプラスとなった。

ダイハツ・タント(参考画像)