パイオニア・カロッツェリア XPR-900

パイオニアは、自宅で録画した地上デジタル放送の番組を手軽にクルマに持ち込める、新しいスタイルのポータブルレコーダー、カロッツェリア「XPR-900」を10月下旬より発売する。

新製品は、自宅のテレビにつないだ「ホーム用クレイドル(付属品)」に本体ユニットを接続することで、地上デジタル放送を録画・再生可能なレコーダーとして使用可能。地上デジタル放送を最長約70時間録画できる。また、7日先の番組まで表示できる電子番組表(EPG)やタイマー予約を使えば、最大50件まで録画予約することができる。

また、番組を録画した本体ユニットを車載ディスプレイにつないだ「カー用クレイドル(付属品)」に接続することで、録画した番組を車内で観ることができる。

録画した番組をDVDやSDメモリーカードなどにダビング・転送することなく、家で録画したドラマやアニメなどを、手軽にクルマで楽しむことができる。

価格はオープン。

パイオニア・カロッツェリア XPR-900