新型 アウディ A3 スポーツバック(パリモーターショー12)

9月27日、フランスで開幕したパリモーターショー12。アウディのブースでは、新型『A3スポーツバック』がワールドプレミアを飾った。

1996年に発表され、「プレミアムコンパクト」という新ジャンルを打ち立てた初代A3。2003年には、2代目にモデルチェンジ。2004年には、5ドアのA3スポーツバックを追加した。今回、パリモーターショー12で発表された新型は、A3スポーツバックとしては2世代目モデルとなる。

新型は、プレミアムコンパクトの新基準を打ち立てるべく、基本性能を向上。プラットフォームには、アウディの親会社、フォルクスワーゲングループが開発した新世代の「MQB」を採用した。

さらに、ボンネットやフェンダー、フロントアクスルのサブフレームなどをアルミ製に変更。アウディは「ウルトラ・ライトウェイトボディ」と呼び、ガソリンエンジン搭載車の主力グレード、「1.4TFSI」の場合、車両重量は1205kgと先代よりも90kgも軽い。

この軽量ボディが、燃費やパフォーマンスに生きてくる。1.4TFSIグレードは、1.4リットル直列4気筒ターボを積み、最大出力122ps、最大トルク20.4kgmを発生。最大トルクは、1500rpmという低回転域から発生する。欧州複合モード燃費は18.9km/リットル、CO2排出量は123g/kmと環境性能は高い。

1.8TFSIグレードは、1.8リットル直列4気筒で、アウディバルブリフトシステムなどにより、最大出力180ps、最大トルク25.5kgmを引き出す。最大トルクは、1250-5000rpmの幅広い領域で発生し続ける特性だ。0-100km/h加速は7.3秒で駆け抜け、最高速は232km/hに到達する。

新型A3スポーツバックは、欧州では2013年春、発売される予定。アウディは、「新型はクラスをリードする最軽量ボディを得た」と説明している。

新型 アウディ A3 スポーツバック(パリモーターショー12) 新型 アウディ A3 スポーツバック(パリモーターショー12) 新型 アウディ A3 スポーツバック(パリモーターショー12) 新型アウディ A3 スポーツバック 新型アウディ A3 スポーツバック 新型アウディ A3 スポーツバック 新型アウディ A3 スポーツバック 新型アウディ A3 スポーツバック 新型アウディ A3 スポーツバック 新型アウディ A3 スポーツバック 新型アウディ A3 スポーツバック 新型アウディ A3 スポーツバック TDI《撮影 土屋篤司》 新型アウディ A3 スポーツバック TDI《撮影 土屋篤司》 新型アウディ A3 スポーツバック TDI《撮影 土屋篤司》 新型アウディ A3 スポーツバック TDI《撮影 土屋篤司》 新型アウディ A3 スポーツバック TDI《撮影 土屋篤司》 新型アウディ A3 スポーツバック TDI《撮影 土屋篤司》