ボルボ V40 クロスカントリー《撮影 宮崎壮人》

フランスで9月27日に開幕したパリモーターショー12。ボルボカーズのブースの主役は、『V40クロスカントリー』だ。

同車は、初代のステーションワゴンから一転、コンパクト5ドアハッチバックに生まれ変わった新型『V40』の派生車種。ボルボカーズは、『V70』に「XC」(旧「クロスカントリー」)を用意。ステーションワゴン派生のクロスオーバー車を提案しているが、今度はボルボの入門車の新型V40にも、クロスカントリーを拡大展開する。

V40からの変更点は、車高を40mmアップ。専用デザインのバンパーやアルミ製のアンダーガードを装着する。アルミホイールは、V70と同じ19インチサイズを履き、逞しさを表現。ドアミラーはブラック仕上げとした。

エンジンは複数が用意されるが、最強ユニットはガソリンターボの「T5」。2.5リットル仕様は直列5気筒ターボで、最大出力254ps、最大トルク40.8kgmを引き出す。オーバーブーストモードでは、最大トルクは44.9kgmに。0‐100km/h加速は6.1秒の実力。駆動方式は、フルタイム4WDも選択できる。

このT5の4WD仕様には、「ヒルディセントコントロール」を標準装備。オフロードで急勾配を下る場合、ABSを作動させてブレーキを自動制御。ドライバーはアクセル&ブレーキ操作から解放され、ゆっくりと坂を下ることが可能だ。

新型V40の競合車は、BMW『1シリーズ』やアウディ『A3スポーツバック』、メルセデスベンツ『Aクラス』など。今までのところ、競合車からクロスオーバー車は派生しておらず、プレミアムコンパクトクラスでは、V40クロスカントリーはライバル不在といえる。

ボルボ V40 クロスカントリー(パリモーターショー12) ボルボ V40 クロスカントリー(パリモーターショー12) ボルボ V40 クロスカントリー(パリモーターショー12) ボルボ V40 クロスカントリー(パリモーターショー12) ボルボ V40 クロスカントリー(パリモーターショー12) ボルボ V40 クロスカントリー ボルボ V40 クロスカントリー ボルボ V40 クロスカントリー ボルボ V40 クロスカントリー ボルボ V40 クロスカントリー ボルボ V40 クロスカントリー ボルボ V40 クロスカントリー《撮影 宮崎壮人》 ボルボ V40 クロスカントリー《撮影 宮崎壮人》 ボルボ V40 クロスカントリー《撮影 宮崎壮人》 ボルボ V40 クロスカントリー《撮影 宮崎壮人》 ボルボ V40 クロスカントリー《撮影 宮崎壮人》 ボルボ V40 クロスカントリー《撮影 宮崎壮人》