9月27日午前11時25分ごろ、静岡県沼津市内の自動車専用道、東駿河湾環状道路の下り線を乗用車が逆走。順走してきた別の乗用車と正面衝突する事故が起きた。この事故で順走側の2人が重傷。逆走側の2人も重軽傷を負っている。

静岡県警・高速隊によると、現場は沼津市岡宮付近で片側2車線のやや急なカーブ。乗用車は第2車線を逆走していたところ、順走してきた別の乗用車と正面衝突した。

衝突によって双方のクルマは中破。順走車を運転していた富士市内に在住する79歳の男性と、同乗していた72歳の女性が胸部強打の重傷。逆走車に同乗していた77歳の女性が重傷。運転していた山梨県甲府市内に在住する70歳の男性が軽傷を負っている。

クルマは約400m離れた沼津岡宮インターチェンジから逆走を開始したとみられており、逆走車を運転してた男性は調べに対して「道に迷ってしまった」などと供述しているようだ。