9月27日午前4時30分ごろ、北海道札幌市白石区内の市道を走行していたミニパトカーが路外に逸脱。道路左側の路肩に止まっていた新聞配達員の自転車に衝突する事故が起きた。この事故で47歳の女性が重傷を負っている。

北海道警・白石署によると、現場は札幌市白石区北郷7条10丁目付近で片側1車線の直線区間。ミニパトカーは斜行するようにして路外に逸脱。道路左側の路肩に止まっていた新聞配達員の自転車へそのまま衝突した。

この事故で自転車は転倒。配達の準備を進めていた47歳の女性は自転車ごと弾き飛ばされて転倒。左足を骨折する重傷を負った。パトカーを運転していた同署・地域課に所属する26歳の男性巡査長にケガはなかった。

警察では巡査長から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いているが、調べに対して巡査長は「事故の記憶が無い」などと供述しているという。

巡査長は約1時間の仮眠後に単独でパトロールに出ており、居眠り運転か漫然運転の可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。