キャデラック ATS(パリモーターショー12)

9月27日、フランスで開幕したパリモーターショー12。GMの高級車部門、キャデラックのブースでは、小型FRスポーツセダン、『ATS』が欧州初公開された。

キャデラックにとって、今回のパリモーターショー12は非常に重要な場。それは、ドイツ製小型プレミアムセダンをターゲットに開発されたATSを、欧州で初公開するからだ。同車の欧州市場投入もアナウンスされ、ATSは北米だけでなく欧州でも、BMW『3シリーズ』、メルセデスベンツ『Cクラス』、アウディ『A4』など、ドイツ車に対抗していくことになる。

ATSは2012年1月、デトロイトモーターショー12でワールドプレミア。キャデラックの入門車の役割を担う小型スポーツセダンだ。駆動方式はFRが基本。ドイツ・ニュルブルクリンクで、ハンドリング性能は鍛え上げられた。

今年のパリモーターショー12で、キャデラックはATSの欧州仕様車の詳細を発表。北米向けには、V6も用意されるが、欧州では直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ1機種に絞った。最大出力は276psを発生。キャデラックによると、同等排気量の欧州競合車の中で、最もパワフルだという。

また、0‐100km/h加速は5.9秒の実力。ATSは欧州主要国で10月から受注を開始し、12月に納車がスタートする予定だ。キャデラックの欧州マネージングディレクター、Wolfgang Schubert氏は、「欧州市場において、ATSは競合車を全ての面で凌駕するだろう」とコメントしている。

キャデラック ATS(パリモーターショー12) キャデラックATS キャデラックATS キャデラックATS キャデラックATS キャデラックATS