ソコル宇宙服を着用する星出宇宙飛行士(c)JAXA/NASA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10月24日、Google+のハングアウト機能と衛星回線を使って一般家庭のパソコンと国際宇宙ステーション(ISS)をつなぎ、ISS滞在中の星出彰彦宇宙飛行士とリアルタイムの会話を実現する「THE SPACEHANGOUT」を実施する。

JAXAでは、同イベントへの参加希望者を募集。Google+のJAXA PRページに出された課題に答えた人の中から5人の参加者が選ばれる。

イベント当日の様子はYouTubeおよびGoogle+のJAXA PRページにて中継され、「宇宙と自分の部屋がつながる」様子が世界に発信される。また、当日は「THE SPACE HANGOUTモデレータ」として、野口聡一宇宙飛行士も参加を予定。宇宙飛行士と話ができるまたとないチャンスとなっている。

眼の検査を行う星出(左)、ウィリアムズ(右)両宇宙飛行士(c)JAXA/NASA