パリモーターショー12のプレビューイベント、VWグループナイトに登場したドゥカティ

イタリアの高級二輪メーカー、ドゥカティ。2012年4月、アウディに買収された同社が初めて、VWグループの一大イベントに登場した。

これは9月26日夜、VWグループがフランスで開催したパリモーターショー12のプレビューイベント、「VWグループナイト」で実現したもの。アウディ、ランボルギーニ、ベントレー、ブガッティなどとともに、ドゥカティがプレスカンファレンスを開催したのだ。

ドゥカティのプレスカンファレンスには、ライダーズジャケット姿のガブリエール・デル・トルキオCEOが登場。『マルチストラーダ』と『1199パニガーレ』の2台の新型車を披露した。

また、ガブリエール・デル・トルキオCEOと、ドゥカティの親会社となったアウディのルパート・シュタートラー取締役会会長とのツーショットも実現。両社の良好な関係をアピールしている。

パイクスピークを駆け上がるアウディRS5とドゥカティ マルチストラーダ1200S(参考画像) ドゥカティ マルチストラーダ1200SとアウディRS5(参考画像)