運転補助装置付きスバルBRZ《撮影 山本一雄》

富士重工業は『BRZ』にフジオートの運転補助装置を装備した特別仕様車を国際福祉機器展2012で展示した。

同装置は、足の不自由な方のための手動運転装置で、BRZに装備されるのは「FC-B」フロアタイプと呼ばれる商品だ。

「どなたでも安心して、運転を楽しんで頂きたいというスバルのコンセプトのもと、障害をお持ちの方にも低重心でピュアハンドリングディライトなBRZに乗って頂きたい」と同社国内営業本部マーケティング推進部宣伝課主任の安室敦史氏は語る。

「昨年はこの装置を装備したインプレッサを展示しましたが、今年はより低価格で、人馬一体感を得られるBRZを選択しました。装置検証の際には、車高の低さが車椅子を後席に収納しやすいという良い面も発見できました。」

この装置はフジオートの装置だが、スバルディーラーでのオーダーが可能。取り付け時間は数時間で完了し、約一日車を預けられれば装備は完了するという、価格は24万円。

運転補助装置付きスバルBRZ《撮影 山本一雄》 運転補助装置付きスバルBRZ《撮影 山本一雄》 BRZのロゴ入り《撮影 山本一雄》 シボ付きの補助装置《撮影 山本一雄》 運転補助装置付きスバルBRZ《撮影 山本一雄》 運転補助装置付きスバルBRZ《撮影 山本一雄》 運転補助装置付きスバルBRZ《撮影 山本一雄》 BRZの後席にも車椅子は収納可能《撮影 山本一雄》