バーニー・エクレストン(参考画像)

バーニー・エクレストンの口から、2013年ニュージャージーGPの契約が無効となったことが明かされた。先週シンガポールで、ニューヨーク対岸での新規開催は6月中旬とする暫定カレンダーが配布されたが、それ以前からトム・コッターの退職など不安材料が次々と浮上していたのは事実だ。

「ニュージャージーGPの主催団体は契約の諸条件を守っていなかったし、いまや契約そのものが無効になった。もう開催契約が存在しないということだよ」とエクレストンは語った。

2013年F1カレンダーは今週金曜日にも最終承認が下される予定だが、エクレストンはニュージャージーの存続に最後の望みを残してはいるようだ。

「時間的余裕はほとんどない。2013年カレンダーの締め切りは目前だよ。ただしサーキットの準備に手間取っているのなら、カレンダー確定後に開催日を入れることも可能だ」

今年11月、テキサス・オースチンのGPでF1は5年のブランクを経てアメリカ合衆国の地を訪れることがすでに確定しているが、夢のニューヨークにF1は辿り着けるか否か、微妙な状況になってきたようだ。

エクレストン(左)とライコネン(F1バーレーンGP)(参考画像)