ロス・ブラウン(参考画像)

メルセデスAMGのチーム代表ロス・ブラウンは、日本と韓国の2戦で新型エキゾーストの効果が現れると確信する。

メルセデスAMGは、マニクールのヤングドライバーテストで、新型エキゾーストをテストし、シンガポールGPで初めて実戦に使用した。これはトップチームがすでに採用しているシステムと同様だ。

ブラウンは、シンガポールGPは試用期間に過ぎず本当のリザルトはまもなく示されると語る。

「開発に手間取っているのは事実だが、ヤングドライバーテストで明確な比較テストができたのは有益だった。シンガポールGPで初めて実戦に使用したし、金曜日にも走行テストができた。まだ完全な状態にはないが、メカニックたちは巧みにセットアップを調整してアップデートの効果を引き出すことに成功した。ライバルチームの動向を見て、完全にポテンシャルを発揮するまでにはレース数戦分の試行錯誤が必要だと覚悟はしていたが、シンガポールGPでそこそこの性能が出ているのでまずは満足だ」

「排気流が狭いチャンネルを通る際の、挙動に関する開発は急ピッチで進んでいるよ。次戦、そしてその次と急速にわれわれはポテンシャルを高めることができるだろう」

ミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)(参考画像)