ランボルギーニ ガヤルドの何らかの予告イメージ

イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニ。同社が9月27日、フランスで開幕するパリモーターショー12において、『ガヤルド』の次期型をワールドプレミアする可能性が出てきた。

これは9月25日、ランボルギーニが公式サイトで公開したパリモーターショー12の予告映像から判明したもの。何万点もの部品が結集し、自動車が形作られる様子をイメージした映像だが、映像の最後に、「GALLARDO」の新しいロゴが映し出される。

現時点では、パリモーターショー12で初公開されるガヤルドが、次期型なのか、それとも現行型の何らかの特別モデルなのかは不明。

なお、ガヤルドは2003年にデビュー。すでにデビューから9年が経過しており、モデルチェンジのタイミングを迎えているのは間違いない。

ランボルギーニ ガヤルドの何らかの予告イメージ