ホンダ・自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R

ホンダは、家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニットに、停電などの非常時にも使用可能な自立運転機能付きモデル「MCHP1.0R」を追加し、11月より各ガス事業者への販売を開始する。

MCHP1.0Rは、東日本大震災以降、停電時にも使えるコージェネレーションシステムに対する市場ニーズの高まりを背景に、昨年フルモデルチェンジした発電ユニットをベースに開発。ガス事業者が販売する新型ガス発電・給湯暖房システム「エコウィルプラス」の発電ユニットとして、始動グリップを引いてエンジンを起動させることにより系統電力から自立して発電を開始することができる。

自立運転時の発電出力は最大約980Wで、停電時にも専用コンセントからの電力供給によりテレビやパソコンによる情報収集や夜間の照明などに利用できるほか、風呂などへの給湯や床暖房などの利用も可能。

ホンダ・自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R ホンダ・自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R ホンダ・自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R ホンダ・自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R ホンダ・自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R ホンダ・自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R ホンダ・自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R ホンダ・自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R ホンダ・自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R