上海GMのビュイック エクセル

米国の自動車最大手、GMは9月24日、2012年の中国における新車販売台数(現地合弁会社分を含む)が、過去最速で200万台に到達したと発表した。

GMが中国で年間200万台以上を販売したのは、今回が3度目。2010年は11月4日に、2011年は10月17日に200万台に届いた。2012年の200万台は9月21日に達成しており、GMにとっては過去最速での記録となる。

GMの中国合弁(乗用車)には、上海GMとSAIC‐GM(上海通用五菱汽車)の2社がある。GMの2012年1‐8月中国新車販売は、前年同期比11.2%増の183万7546台と過去最高。上海GMが7.1%増の84万6822台、SAIC‐GMが15.6%増の95万0621台を販売した。

GMチャイナのケビン・ウェール社長は、「中国新車販売は減速傾向にあるが、GM車に対する需要は根強い」とコメントしている。