沖縄県EV普及促進協議会・レンタカーへのEV導入、充電インフラの整備

沖縄県EV普及促進協議会は、グリーン購入に関する優れた取組みを表彰する「第14回 グリーン購入大賞」の大賞・経済産業大臣賞を受賞した。

グリーン購入大賞は、環境に配慮した製品やサービスを優先的に購入する「グリーン購入」の普及拡大に取り組む団体を表彰する制度。グリーン購入に率先して取り組む企業、行政機関、民間団体などの緩やかなネットワークと情報発信の組織である「グリーン購入ネットワーク」が創設した。

沖縄県EV普及促進協議会は、カヌチャリゾート、JTB沖縄、エー・イー・シー、日産レンタリース沖縄、オリックス自動車、ニッポンレンタカー沖縄、日産自動車、バンダイナムコゲームス、東京大学・宮田秀明研究室などから構成される任意団体。沖縄の持続可能な観光地づくりのため、環境問題と経済発展と産業創出を同時に解決することを目的とし、沖縄県におけるEV社会の普及と国内外への波及を目指している。

今回、観光客の移動手段であるレンタカーへのEV導入、充電インフラの整備などが、環境問題と経済発展と産業創出を同時に解決することを模索した取組みとして高く評価された。

沖縄県EV普及促進協議会・レンタカーへのEV導入、充電インフラの整備