ブリヂストングループ、環境宣言

ブリヂストンは、同社の展開するソリューションビジネス「エコバリューパック」が、環境に配慮した製品やサービスの優先的購入を促進させるための先進事例を表彰する「第14回グリーン購入大賞」において、優秀賞を受賞したことを発表した。

グリーン購入大賞は、グリーン購入ネットワークが、持続的な循環型社会の実現に向け、消費者にグリーン購入を促すための実践・普及において、優れた取り組みを行っている団体を表彰するもの。

今回、優秀賞を受賞した「エコバリューパック」は、新品タイヤとリトレッドタイヤ、それらを最大限有効活用するためのタイヤメンテナンスを組み合わせることで、タイヤのトータルライフや燃費向上を実現するソリューションビジネスモデル。タイヤに対するユーザーの意識を「消耗品」から「リユースや長期使用が可能な製品」へと変えている取り組みとして高く評価。くわえて、事業者としてユーザーに環境負荷低減の必要性について働きかける姿勢も評価され、今回の受賞に至った。

同社グループは、2050年を見据えた環境長期目標を策定し、「100%サステナブルマテリアル化」や「温室効果ガス排出削減に関するグローバル目標への貢献(CO2排出量50%以上削減)」などを掲げており、「エコバリューパック」は目標達成に向けた重要な取り組みの一つ。

ブリヂストン ECOPIA EP150(参考画像)