ポールポジションを獲得したマクラーレンのルイス・ハミルトン(2012年シンガポールGP)

シンガポールGP、マリーナベイの予選はマクラーレンのルイス・ハミルトンが1'46.362という驚異的なタイムでポールポジションを獲得。ウィリアムズのパストール・マルドナドが2番グリッドを手に入れた。ハミルトンにとっては、F1キャリア24回目のポール。セバスチャン・ベッテル(レッドブル)はこの週末にハイペースを発揮していたが、予選本番で一気に攻勢に出たハミルトンには及ばず3番手となった。

4番手はマクラーレンのジェンソン・バトン、ポイントリーダーのフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が5位、ポール・ディレスタ(フォースインディア)が6位と続く。ベルギーGPではフロントローを獲得した小林可夢偉だが、タイムアタックを終えてガレージに納まった後に、トーロロッソのペアが猛烈なタイムを叩き出した結果、予想外のQ1落ちとなっている。


Rd.14 シンガポールGP 予選順位

1: ハミルトン(マクラーレン) 1'46.362
2: マルドナド(ウィリアムズ)1'46.804
3: ベッテル(レッドブル) 1'46.905
4: バトン(マクラーレン) 1'46.939
5: アロンソ(フェラーリ) 1'47.216
6: ディレスタ(フォースインディア) 1'47.241
7: ウェーバー(レッドブル)1'47.475
8: グロージャン(ロータス) 1'47.788
9: シューマッハ(メルセデスAMG)no time
10: ロズベルグ(メルセデスAMG) no time

Q2落ち
11: ヒュルケンベルク(フォースインディア) 1'47.975
12: ライコネン(ロータス) 1'48.261
13: マッサ(フェラーリ) 1'48.344
14: ペレス(ザウバー) 1'48.505
15: リチャルド(トーロロッソ) 1'48.77
16: ベルニュ(トーロロッソ) 1'48.849
17: セナ(ウィリアムズ) no time

Q1落ち
18: 小林(ザウバー)1'49.933
19: ペトロフ(ケータハム) 1'50.846
20: コバライネン(ケータハム) 1'51.137
21: グロック(マルシャ) 1'51.370
22: ピック(マルシャ) 1'51.76223: カーティケヤン(HRT) 1'52.372
24: デラロサ(HRT) 1'53.355

107% time: 1'55.226

2012年 シンガポールGP予選 2012年 シンガポールGP予選 ポールポジションを獲得したマクラーレンのルイス・ハミルトン(2012年シンガポールGP) ポールポジションを獲得したマクラーレンのルイス・ハミルトン(2012年シンガポールGP) マクラーレンのジェンソン・バトンは予選4位(2012年シンガポールGP)